新潟県 道の駅あらい せいもん丸 あらい店

▲店頭なら、Tポイントが貯まります!

新潟県 道の駅マリンドリーム能生 ベニズワイガニ専門店 盛紋丸 お買い物必勝ポイント

『かにや横丁』で楽しいお買い物ができるように
3つのポイントをお教えします。

ポイント① 食べくらべてお店を決める

ご紹介や、クチコミも非常に大切なポイントですが、ぜひ、食べくらべをおすすめします。 現在、『かにや横丁』には、9店舗のお店が並んでいます。それぞれの店舗で「ゆで加減」「塩加減」がおもしろいほどに違います。デリケートな紅ズワイガニは「ゆで加減」がとても難しいのです。お客様のお好みの味に出会いましょう♪

新潟県 道の駅マリンドリーム能生 ベニズワイガニ専門店 盛紋丸 食べくらべ

ポイント② 「食べていく」「持ち帰る」「予算」「数」をはっきり伝える

店のショーケースには毎日カニが入ってくるので、入っているカニを見ながら、おばちゃんがあれこれと説明してくれます。カニ専門店なので、おまけガニがもらえたり、驚くような値引きもしてもらえます。もちろん、予算や数で、おまけガニの数や値引き額も変わるので、素直に予算と数を伝えたほうが良いでしょう。ここで無理を言ってはいけません。カニを厳選するのはおばちゃんですから・・・。

ポイント③ ショップ名刺をもらう

新潟県 道の駅マリンドリーム能生 ベニズワイガニ専門店 盛紋丸 ショップ名刺

『かにや横丁』は毎週、店舗が入れ替りで移動しています。せっかくおいしいカニに出会えても「この場所の店だった」と覚えていても、移動している可能性があります。お気に入りのお店を記憶するためにも、ぜひショップ名刺をもらうと良いでしょう。次回の来店時、この名刺をおばちゃんに見せると、とても喜びますよ♪もちろん、おまけガニもボリュームアップします♪

新潟県 道の駅マリンドリーム能生 ベニズワイガニ専門店 盛紋丸 かにや横丁ルール

40年も変わらないスタイルで販売し続ける『かにや横丁』
ズラ~っと、ライバル店が立ち並んでいますが、仲良くするために独自のルールが出来上がりました。一部を紹介します♪

ルール① 扱う商品は1種類のカニ(ベニズワイガニ)のみ

『かにや横丁』では他の商品は一切販売してはいけません。
1種類の商品を1年通じて販売しているお店は全国でも珍しいそうです。

ルール② 営業時間は絶対厳守

営業時間は8:00~17:30と決まっていますが、毎日、当番制で1店舗だけ時間外営業ができます。 そのため、当番店以外のお店は、開店時間前にカニを売るのはもちろん、閉店時間を過ぎてもカニを売ってはいけません。ですから、17:30にお客様がいても強制的にシャッターを下ろします。

ルール③ お店の前にお客様が来てから声をかける

『かにや横丁』前を歩いたことがある方はご存知の通り、 お客様が店前を歩くスピードと同時に、次々とお店のおばちゃんたちが飛び出して声をかけてきます。 もっと詳しいルールは、「ブロック3個目から」や「歩道に上られてから」など・・・。 顔見知りのお客様でも、店前に来ていただいて、やっと「いらっしゃいませ」が言えるのです。

ルール④ 店先には腰より高いものを置かない

一つの棟でつながっている『かにや横丁』は、どのお店からもお客様が良く見渡せるように、腰より高い位置にモノ(備品)を置いてはいけません。

ルール⑤ 店舗は毎週入れ替りで移動する

どうして?と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、場所により、店前を通るお客様の人数が大幅に違うためです(ルール③参照)。 移動前には、店舗内はもちろん、排水溝までキレイにします。 定刻になると、ゾロゾロと移動が始まります。お見苦しい姿かもしれませんが、ご理解くださいね。